副園長のひと言 (2018年7月23日)
 

  やっと夏らしい気候となり、延期になっていたドリームビーチに出掛けたり、園庭で水遊びをして、1学期の終わりに夏の遊びを楽しめました。
山王幼稚園から海が近かったり、自然の多い公園、歩いて遊びに行ける公園が幾つもあって感興に恵まれているなあと思います。

 ドリームビーチでは今年沢山のカニが居て、バスの男の先生やお客さんがつかまえ見せてくれ、子ども達は大喜びでした。
行く時のバスの中では、海の水はしょっぱいよ。波があるんだよ。等々、先生達が分かりやすく海についての豆知識を話しました。
保育の1つの活動として「海へ遊びに行く」事でもただ水遊びをするだけでは無く、より多くの経験が出来る様、先生方で考えています。

 先日の夏のお楽しみ会、お泊まり会では、いつもと違う保育時間で、先生達の劇や出し物の沢山のお楽しみを見ました。
普段と違う先生達を見て、子ども達は大喜びで、沢山笑ってくれて、先生達は汗を拭きながら、練習の甲斐があったね、と話しています。

 年長組は今年初めて午前からのお楽しみがあり、手稲の街を散策をし、駅や区役所、神社やお店を見学しました。
駅では普段入れない駅員室の機械を見せてもらったり、お店では考えてきた質問をしたり、と普段出来ない経験が出来ました。
当日まで、どのお店に行きたいか、どんな質問をしようか考えたり、施設やお店について調べたり、と自発的に話したり、興味を持っている子が多く居ました。
手稲の街を散策し、訪問場所に少し詳しくなった子ども達なので、これからお家の方と出掛ける時も、今までとは違った視点で見たり、考えたりするのではないでしょうか。

 大きな事故や怪我無く1学期が終わり安心しています。
新入園の子ども達は、初めての集団生活に、子どもも、お家の方も心配だったと思いますが、元気に送り出し、お迎えをして頂き、ありがとうございました。
小さな子ども達ですが、毎日、先生、お友だちと1つひとつ繰り返し行ったり、出来る様になり、幼稚園の生活を自分の力で楽しめる様になりました。

 スモッグを着る、シールを貼る、おもちゃのお片付けをする、どれも繊細はことですが、1つずつ出来る様になり、誉められ、認められ、自信を持てる様になっています。
また2学期からの成長が楽しみです。

 1学期の様々な行事に御協力頂き、ありがとうございました。
夏休みから新園舎工事が始まる予定で、今後、御協力頂く事が沢山あると思います。
詳しい事が分かり次第、随時お伝えしていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 気温が高い日は、お子様、お家の方も熱中症に十分お気を付け下さい。
                              
 副園長 菊地 梓



手稲神社の神主さんと