園長のひと言 (2017年7月6日)
 

  四月に進級・入園し、一学期はクラス作り、子どもの成長への見守を計画しました。
様々な活動、遊びを通して、成長しました。
六月の運動会は雨の為、延期になり平日に行いましたが、いつも練習していた場所だったので、緊張することもなく、自分を出せていたと思います。
平日でしたが、たくさんの方が見学し、手をたたいてくれ、子どもは大喜びでした。
ありがとうございました。



・子どもの笑顔はどんな時に出るのか。
・子どもの言葉の獲得はどこなのか。
・子どもが大人の顔色を見ながら生活する事はあるのか。
・それはどのような場面なのか。
・子どもは親、先生が子どもに発信した次に出る言葉をわかっているのか。
・どんな子になって欲しいという願いと、生活環境は一致しているのか。
・身体、心にハンディーを持つ子どもと遊ぶ時、どんな理解をしているのか。

子どもと生活していて、様々な家庭環境と個性を持った子ども達。
大人の見本を見て、こんな大人になりたい。
こんな仕事が良い。
格好良い大人になりたい。
と夢を実現出来る社会になると良いなと思います。
その為に心を育てる大切な今が基礎作りです。                     
山王幼稚園 園長 芝木儀仁


第40回運動会にて