園長のひと言 (2016年9月6日)
 

 9月になりました。
空には秋の雲、トンボが飛び、夜は涼しい風が吹き、気持ちよく寝られます。

北海道はお盆を過ぎると秋といわれ、海に入ってはダメと子ども頃は母に言われました。
今年は暑い日が続きました。
三つの台風が北海道を通過し、堤防が欠壊し、道路が川になり、床上、床下、場所によっては天井近くまで泥水が入り、亡くなられた方、まだ見つからない方、又、収穫目前の畑が流され、農家にとってはやりきれない想いが伝わります。

2学期が始まり、落ち着いた保育活動を送っています。
お店やさんごっこの品物作りをして、26日お店やさんごっこを全園児で楽しみます。
お店やさんごっこが終わると、クラス毎に発表会の話し合いをして、練習をします。

1学期で作ったクラス、そして2学期は活動を通して山王における心の教育を伝えていきます。
障がいがある子も、その子の成長を喜び合える友達として、その子の出来る遊びを一緒に楽しんでいます。