園長のひと言 (2015年8月29日)
 

 暑かった8月が過ぎ、9月の声を聞くと気持ちが涼しくなります。
まだまだ暑さが続く所もありますね。
残暑お見舞い申し上げます。

 北海道は、といっても広いので地方により気温は全然違いますが、札幌は朝・晩風が冷たくなり、昼との気温差が大きくなりました。
テレビでは早々に「冬支度は早めに」といってストーブの話をしていました。
季節が変わり、トンボが飛び交い、雪虫が雪を運んで来そうです。

このところ何回も”幼稚園を取り巻く環境が変わる”と書いてきました。

 ・来年4月に向けて変わろうとしている幼稚園
 ・その先を考えている幼稚園
 ・現状を維持する幼稚園

と様々です。
山王幼稚園は、毎日の話し合い、園内研修に於いて、保育の質とは何か、何が変わると保育の質が上がるのか。
子どもではない、保育をしている先生の何かを考えています。
考えるだけではなく、問題を出し皆で解決方法を出し合います。

 夏休み中、子どもに伝えたいと思う写真を用意してもらい、それを発表しています。
それに対して意見を出し合い、保育を見直す所から質を高める研修を行っています。