園長のひと言 (2015年7月22日)
 

 一学期 新しいクラス、先生とクラスを作り仲間を増やし、様々な遊びを通して人間関係を作り自分の意思を決定し、話を聞き、伝え、1人から2人、4人から10人、クラス全員関係性がわかり、繋がりが増し、協力することを知りました。
運動会を作り上げ、夏のお楽しみ会を楽しみ、年長お泊り会では、お泊りが出来た満足感を経験しました。
4年少、年少、年中、年長それぞれがその年齢の成長が見られ、4月頃の話の内容と、近頃の口の動き、言葉には明らかな違いがあり、会話が楽しくなります。

幼児教育の環境が多様化し、選ぶ、選ばれるも変化しています。
それぞれの幼稚園が、今後の運営方法を決めると思います。
山王幼稚園も平成28年度に向かって決めなければなりませんが、どんな決定になっても創立の教育理念、教育方針、幼稚園と子ども、家庭が協力して子どもにとって良い方法を考える、又、先生と子どもの良き関係を確立していくことには変わりありません。

一学期の終業式を迎え、ご家庭の皆様のご理解とご協力に先生方感謝しています。
暑い夏、楽しい夏休みとなる様、交通事故、水による事故、又 様々な事故に気を付け、
二学期始業式に会える事を楽しみにしています。