園長のひと言 (2014年4月8日)
 

平成26年4月8日 快晴
平成26年度始業式、入園式が行われました。

始業式は泣く子は一人もいなく新しいクラス、先生と一緒にホールへ入場しました。
並んで入場し、静かに話を聞け、幼稚園生活を経験した子どもの姿が見られました。

入園式はどうなるのか幼稚園生活を経験していない子が並んだり、話を聞くことはできないと思いますが、とにかく幼稚園生活、集団生活の第一歩が始まりました。

良いスタートをするには家庭は何をしなければならないか、
「幼稚園に行きたくない」と言わせない為には、家でどうしなければならないか、先生と相談しながら進めて下さい。
幼稚園は安心、安全な場所として生活し、その上で、子ども達は様々な遊び、活動を経験しながら生きる力となるすべてのルールを気持ちを知ります。

一年間山王幼稚園の教育方針を理解して頂き、ご協力よろしくお願いします。