園長のひと言 (2012年8月31日)
 

お盆が過ぎると昼は暑くても、朝夕の風は涼しくなる北海道ですが、
今年は残暑がきびしく、連日夏日が続いています。
秋の気配はあるものの、秋は山の向こうで足踏みをしています。
北海道の短い秋は来るのでしょうか。
残暑お見舞い申し上げます。



幼稚園は総合子ども園に移行するとの話で進んでいたところ、
認定子ども園に移り、幼稚園として残っても良いとの事。
これからは、自園の方向性をきちんと見極め、子どものより良い教育環境を作り、幼稚園、子ども、親、それぞれが信頼できる関係を今以上に作る。
幼稚園は、より一層充実した教育内容のプログラムを作る為に、
先生は幼児教育、保育スキルのレベルアップに努めなければなりません。



一学期は子どもが幼稚園生活を楽しく送れる様に先生は保育計画を立てました。
家庭の皆様は子どもの健康を考え毎日登園出来るように努力したと思います。
二学期は子ども自身が幼稚園生活を楽しい場にするよう、自分の力を出す時と考え、その手助けを目的をもってできるようにし、子どもの大いなる成長を楽しみます。