園長のひと言 (2012年4月)
 

遅い雪解けの中でも木の芽は膨らんでいます。

平成24年度が始まり、始業式は子ども、先生も少し緊張しましたが、
すぐに子どもらしさを発揮し、久しぶりの幼稚園を楽しんでいました。

入園式は、泣き声と共に始まりましたが、すぐに泣きやみ、先生と楽しく遊んでいました。
明日からスクールバスに乗ってくれるか、心配ですが、子ども達の顔を見て安心してスタートできそうです。

先生達は一年間クラス作りの予定を立て、子どもと一緒にどんなクラスになるか楽しみにしています。

ご家庭の皆様、一年間ご協力よろしくお願いします。