園長のひと言 (2011年8月)
 

八月が終わり、九月になりました。
今年は天気が不順です。
各地でゲリラ豪雨があり、被害があります。
札幌は例年だとカラッとした晴れの日が続きますが、この頃は蒸し暑い日が続いています。
 
  暑いんだから あまり動かない
  静かに家にいる
  そんなに汗かかなくてもいいのに
  外は暑いから涼しい所にいよう

と大人は考えますが、子どもはどんなに暑くても体力が続くまで遊びます。
遊びが仕事、遊びが子どもを成長させる事はわかっていますが、公園、家の遊びと幼稚園の遊びは性格、遊び方は違います。
親との遊び、先生との遊びもそれぞれの目的配慮は違います。

幼稚園での遊びは、教育的配慮、集団遊びの約束、異年齢での遊びの配慮があり、その中で楽しく遊び、社会のルールもその中で覚えていきます。

今、外で元気に走れなかったり、砂場で遊べない地方の子ども達。
先生と遊びを工夫しているのだと思います。

どんな時でも、どんな場所でも楽しい遊びはあると思うので
遊ぶ事を忘れないで下さいね。





 

  BACK