園長のひと言 (2011年11月)
 

初雪が遅い冬です。
暖かい日が続くと、寒い冬の事を忘れ油断し、風邪を引いてしまいます。

幼稚園から見える山々には、雪が降っています。
子ども達は「いつ雪山つくってくれるの?」
「いつもより高い山つくってね」
「雪で遊びたいね」等々雪が積もる日を待っています。

四月入園・進級した子ども達も二学期終わりになると、まわりを見ながら
適切な行動力、判断力、表現力がそれぞれの年齢の成長とともに見られ、
とても嬉しく思います。

「子どもは放っておいても育つ」
「親の背中を見て育つ」
と言われていましたが、今はそれでは子どもは成長しません。

物事の判断が多様化している現在では、子育て、環境も多様化、何を選ぶか、どれを選ぶか迷いますが幼稚園でできる子育て、幼児教育、躾(しつけ)があります。

今年も残すところ一カ月となりました。
今年中にしなければならない事は、今から計画しましょう。



     


  BACK