園長のひと言 (2011年10月)
 

目を開けていられない程の雪虫が舞っている日がありました。
雪虫から一週間位で初雪が降るといいます。
雪が駆け足でやってきます。
しかし、気持ちはまだ秋。
くだもの、野菜、魚、そして北海道のスイーツはとても美味しくて、
ついつい食べてしまいます。
園庭の栗、ぶどう、梨もたくさん実を付けました。


子ども達は、たくさんの行事を終えるごとに、たくましく成長します。
成長は、遊び、言葉、個々の行動、目力、数多く見られます。

会話に主語が入り、年齢によって相手にわかりやすく、伝える事、相手の気持ちを理解する言葉を獲得していきます。

ハンディーを持つ友達に対しては、その子の理解できる範囲で優しく接する事ができます。
幼稚園の考え方(教育方針)を理解し、協力して頂いているご家庭の皆様には本当に感謝の気持ちで一杯です。

これから寒さに向かい、風邪を引きやすい季節になります。
今、寒さに負けない体力を十分につけておきましょう。

     


  BACK