園長のひと言 (2011年3月)
 

 
 今回の東北地方太平洋沖地震におきまして、
被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 また犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、
深くお悔やみを申し上げます。

                  

修了式、卒園式を迎え平成22年度を無事に終わることが出来ました。
山王幼稚園に対する家庭の皆様の協力、そしてご理解に先生達皆感謝しています。
ありがとうございます。

終わってみれば、早かった一年でしたが、子ども達は一日一日を身体一杯で生活していたと思います。

子どもの生活は生きる力
生きる力は成長
先生は山王幼稚園の教育方針に沿った考えを遊びを通して伝え、それに答えてくれた子ども達でした。

あと4、5日というところでインフルエンザ、熱、休む子が増えましたが、修了式、卒園式を行うことができました。
大地震があり、幼稚園として考えなければならないこともあり、話し合いました。

登園中でバスが動いている時、保育中、総ての場面を想定し対策を考えなければなりません。
家の方々も、朝なら、昼なら、と考え家族が会える場所をどこにするか話し合わなければならないと思います。

明日からは、平成23年度の準備です。

年中組、年少組の子ども達、4月7日に会いましょうね。
その時は年長組、年中組ですよ。

年長組の子ども達、車に気をつけて入学式に行ってください。



 

  BACK