園長のひと言 (2011年1月)
 

 
 平成23年1回目のひと言です。
「あけまして おめでとう」というには遅く申し訳ないので、「寒中お見舞い申し上げます」
北海道、札幌でも地域によって雪の量は違うのですが、山王幼稚園付近は大変雪が多いです。
お正月過ぎてから、雪が降りました。
冬休み中だったので、園が始まる頃には除雪が進んでいるだろうと思っていたのですが、その後も雪が降り、幼稚園バスが通れる道ではなくなりました。

子ども達は、バス停移動をお願いし、バスの通れる道まで出てもらい乗っています。
雪が降らない、少ない地方では考えられない事態だと思いますが、地方によっては、それぞれの出来事があり、火山灰、噴煙のニュースをテレビで見て、子どもがどんな気持ちになっているのか心配になります。
一年は始まったばかりですが、学校としては年度末、別れの季節が近づいています。
雪の季節を楽しみながら、残り少ない日々を子どもと幸せを感じながら過ごせたらいいと考えています。
 


                  



  BACK