園長のひと言 (2010年12月)
 

 
 暖かい冬でしたが、本格的な北海道の冬になり、1日中 氷点下の日もありました。
12月は雪がなく、師走という感じではなかったのですが、
ここにきて「寒いですね。」「冷えますね。」のあいさつが出るようになりました。
「札幌 大通り公園のイルミネーションは、雪が合いますね。」
「雪の中のイルミネーションは東京では見られない光の輝きがありますよ。」とは、
寒さの中で見た感想です。

 暑かった今年の夏 今になって様々な所で暑さの影響が出ていますが、
その中で始まった2学期
暑い夏で始まり、寒い冬で終わる2学期。
子どもの成長が一番表れるこの時期です。

 成長とは、何ですか。体が大きくなると同時に知識も増えます。
「この子は、こんなことも出来ていい子だと思ったら、よけいなこともするのね。」
「誰に似たんだろう。」知識が増えることは、プラス、マイナス同時に入ってくることです。
良いことを覚えると同じにいたずらもする。
その時 子どもは、行動、言葉の選択することも覚えます。
幼児の成長は、基本的生活習慣の獲得 幼稚園は生きる力を覚える場でもあります。

 平成22年が、終わろうとしています。
今年は どんな年でしたか。
御家族様 そろって良い年でありますように願っています。
 


               



  BACK