園長のひと言 (2009年8月)
 

 9月、残暑きびしい所、朝夕はストーブを使っている所、日本の季節は色々。
桜は南から、紅葉は北から。
桜は暖かい風を運び、紅葉はこれからくる冬を運んできます。

 園庭には、栗、梨、ぶどうがおいしそうに実をつけ、子ども達を楽しませています。
何をするにも良い季節なのですが、今年は新型インフルエンザの流行があり、不安です。

 これから山王幼稚園で感染者が増えるか、二学期に予定していた行事ができるのか、休園になるのか、園長はじめ教職員共、一日一日心配しています。

 これを書いている今日現在(8月31日)、山王の子どもは元気で、インフルエンザで休んでいる子はいません。