園長のひと言 (2009年4月)
 

 平成21年度4月 新年度が始まりました。
3月も新年度の準備は行っていましたが、カレンダーが四月になると気持ちが違います。
3月31日と4月1日は、違いが大きいものです。

 昨日(3月31日)預かり保育に来ていた年長の子どもたちが、「」預かり保育に来るのは今月で終わりです。今までありがとうございました。」といって、お母さんと帰り、幼稚園にいた先生たちで見送りました。
「遊びに来てね」といいましたが、来てくれるだろうか、卒園式が終わって入学式まで家で何をしているだろう・・・ 交通事故、けが病気がなく、無事入学式を迎えてほしいと願っています。

 8日(水)は始業式、入園式です。
進級する子どもたちは、どんな顔をしてくるのかな、少しだけ成長したおにいさんとおねえさんになってきてくれたら嬉しいです。
 入園式は今からワクワク楽しみです。
早く会いたいですね。先生や友達と楽しい幼稚園を感じて欲しいです。

 平成21年度の話し合いが毎日続き、子ども達が幼稚園を楽しみ、毎日来たくなる幼稚園を作りたいとの願いが先生たちの心にあります。
ご家庭の皆様、1年間を幼児の成長を通して伝えていきます。
1年間の御協力と御理解、よろしくお願いします。