園長のひと言 (2010年2月)


雪解けが進んでいます。
園庭の木々の蕾は、ふくらみにしてはまだ小さく、かすかに緑が見えています。

子どもがかくれんぼをしている時、「もういいかい、まーだだよ」といっているようで
外をうかがい「いいかな」「まだかな」
園庭の雪山は、5メートル以上あったのに、日々小さく低くなっていきます。

三学期、二週間あまりの日々、別れを惜しみながら、1年間、2年間、3年間、4年間の
子どもたちとクラスの別れをします。
幼稚園との別れをします。