園長のひと言 (5月)
 

 桜が10日程早く咲いたと喜んでいたら、その後雪が降る北海道の空。
札幌も20度を超え、半袖が着れると少し喜んでいたら、15度、13度、子どもも温度差に戸惑い風邪を引きます。
6月は北海道では衣替えの季節、イベントの季節、YOSAKOIソーラン祭り、北海道神宮祭、で夏を迎えます。
子どもには影響ないと思いますが、札幌から2時間位かかる洞爺湖でサミットが行われます。
夏の花が一度に咲き、ウキウキする季節。6月は運動会もあります。
うだるような暑い日は来るのかな。夏が待ち遠しいと思っている今日この頃です。




どうしてそんなに先生を困らせるの
先生が話を聞いてくれないといって泣きそうだったよ。


そんな事はない。先生は困っていない。
オレは大人が困らないことをしっているんだからな。


そんな事はない。
大人も子どもも心は同じだよ。
真剣に話をしていて、聞いてくれないとガッカリするよ。

そんな事はない。
オレはだまされないから。
オレは大人がずるい事知っている。

ずるいって、大人は何をしたの?
子どもだと思って、バカにするな。


そんな悲しい事云わないで、皆と楽しく遊ぼうよ。

イヤだね。子どもとなんか遊んでいたくないね。

じゃ、先生と遊ぼうよ。
先生は子どもじゃないから子どもが何をしたら楽しいかわからない。教えてよ。

たとえば、かくれんぼ、鬼ごっこ、鉄棒、ブロック、積み木、カプラ、何で遊ぶ?



バッカみたい。
そんな子どもの遊びはしたくない。


君は子どもでしょう?

そんな赤ちゃんの遊びなんかできない。

何がしたいの?

家に帰る。幼稚園はやめる。

それはできない。

どうして?

幼稚園に来ることが君のする事だから、幼稚園に来ていい事、おもしろい事、頭や体に栄養をたくさん入れる所だから。

・・・・・・しばらくの沈黙・・・・・・・

じゃ、明日も来てやる。



生きることに一生懸命な子供。
こんな子供たちに囲まれて、これが仕事だなんて
あー なんて幸せ。